<お問い合せ> 9:30~17:30(日・祝を除く)
0120-313-175

【10月3日掲載】SUNちゃんコラム|不動産業界の豆知識

土日のみ働くなら不動産業界の受付業務がおすすめ!

土日のみ働くなら不動産業界の受付業務がおすすめ!

「毎日フルタイムで働くのは難しいけど、週2日くらい働いて家計の足しにしたり、お小遣いにしたりできたらいいのに…」と考えているあなた。もし、土日祝日に出勤できるなら、不動産業界でモデルルームなどの受付のお仕事をしてみませんか。モデルルームの受付はパートやアルバイトでも募集もありますが、同じ働くなら派遣登録がおすすめです。

この記事では、不動産業界のモデルルームなどの受付業務とはどのようなものか、さらに派遣で働くメリットについて説明します。ぜひ参考にしてください。

モデルルームの受付の仕事とは?

モデルルームの受付の仕事とは?

不動産業界の受付とは、主に分譲マンションや戸建てのモデルルーム、売却中の一戸建てやマンションの内見会で来場者の受付対応を行います。また、リノベーション済みの中古物件での内見会でも受付業務が必要となるケースがあります。

就業場所や業務内容にはクライアント企業によって若干の違いがありますが、いずれもお客様を笑顔でお迎えし、アンケートの記入をお願いするのがメインの仕事です。

仕事内容はシンプル

基本的にはモデルルームの室内で待機し、内見希望のお客様が来場したら笑顔で丁寧にお出迎えします。そしてまずはアンケートの記入をお願いし、建物内をご見学いただきます。ご見学時は営業担当者に引き継ぐか、フリーでご見学いただくことが一般的で、建物内のご案内や説明などは一切行いません。そして最後も笑顔でお見送りするのが受付の仕事です。

受付周辺では、コートやベビーカーなどのお預かりや、雨の日には傘立てを整えたり、濡れた床を拭くなどもお願いされることもあります。また、お客様の退室後はスリッパを揃え、室内にゴミやほこりがないかチェックするなど、ご来場されたお客様が心地よく物件をご見学いただけるよう、常に細やかな心配りがとても大切な仕事です。

アンケート取得も受付業務の大事な仕事です。押しつけがましくなく、気持ちよくご記入いただけるようお勧めしてください。ご来場したお客様をスムーズに営業担当者につなぐことで、営業のお役立ちにもつながります。

必要なスキルは「笑顔」のみ

物件の説明をするわけではないので、建築や不動産などの知識は不要です。また、電話対応やパソコン作業などもありませんので、ブランクが長い人や事務経験の少ない方でも安心してスタートできます。経験や年齢などを問わない求人が多く、学生から子育てが終わった主婦まで幅広い年代の人におすすめできる仕事です。

ただひとつ必要とされるスキルは「笑顔」です。週1~2日の就業とはいえ、モデルルームの顔になるわけですから、印象のよい対応ができなくてはなりません。お客様に気持ちよく内見してもらえるよう、基本的なマナーも求められます。

モデルルームの受付業務、メリットがたくさん

モデルルームの受付業務、メリットがたくさん

求人情報で「モデルルーム 受付」と検索すると、パートやアルバイトの求人が数多く見つかります。しかしながら前述のとおり、同じ働くなら派遣社員として働くのがおすすめです。派遣会社に登録するという手間はかかりますが、手間をかけた以上のメリットがたくさんあります。

次の段落では、モデルルームの受付業務の魅力ならびに派遣で働くメリットについて説明します。

家の近くで働くことができる

住宅展示場は場所が限られていますが、分譲地のモデルルームや売却物件の受付なら自宅近くで働ける可能性があります。数多くの物件を扱う大手不動産会社での受付業務なら、自宅から通いやすい場所の求人が見つかるかもしれません。また、モデルルームがオープンする時間は比較的遅めなので、家事を済ませてから余裕をもって出勤できるでしょう。

「物件が売れたら仕事がなくなってしまうのでは?」と不安に感じる人は、大手不動産会社系列の派遣会社に登録しておくとよいかもしれません。派遣登録の際には、希望する職種・就業場所・就業時間などのヒアリングがあります。条件に合った仕事が発生すれば随時紹介してもらえるので、求人情報を探す手間が省けます。

また、新規のパートやアルバイトに応募するとなるとそのたびに履歴書を書かなくてはなりませんが、一度登録した派遣元から紹介を受けて仕事をする場合はその手間も不要です。

週1~2日でOK

モデルルームそのものは平日もオープンしていますが、見学に来るお客様の多くは休日を利用して訪れます。そのため、受付が必要とされるのは土日祝日や大型連休に絞られることが多いです。求人の条件によっても異なりますが、土日の2日間続けて働くこともできますし、どちらか1日だけでも可能です。また、ゴールデンウィークや夏休みに集中して働ける場合もあります。

派遣就業は比較的時給が高いことも大きな魅力です。モデルルームの受付業務は時給1,200~1,300円ほどなので、1日8時間働いたとしたら約1万円がサクッと稼げます。週2日働ければ少しまとまった収入になるので、平日に趣味を楽しんだり友達と遊んだりするための資金にもなります。ダブルワークをするにしても、週1日なら体力的な負担が少なくて済むのではないでしょうか。

また、受付の就業時間は短い仕事も多くあります。11時~17時までなど、日中だけちょこっと働くことができるので、貴重な休日を丸々1日取られてしまうこともありません。ちょっとした収入を得ながらプライベートも充実できる、Wワークにぴったりと言えるかもしれません。

扶養内で働くことができる

週1~2日の受付業務は、扶養で働きたい専業主婦にとっても好都合な仕事です。

年間の土曜日と日曜日の日数は104日(または105日)です。仮に時給1,200円×8時間ですべての土日に出勤したとしても、年収998,400円(または1,008,000円)で、所得税が課税される「103万円の壁」を超えることはありません。

実際にはすべての土日に業務が発生することは考えにくいので、無理なく扶養の範囲内で働けます。

シフト制なのでプライベートと両立できる

いくら土日祝日に働けるといっても休みが欲しいときもあるでしょう。結婚式や法事などは休日に行われることが一般的ですし、友人と会うにしても休日のほうが予定を合わせやすいのではないでしょうか。

派遣会社によっては、土日祝日のみの就業でもシフト制をとっていることがあります。例えば、三井不動産グループの派遣会社「サンライフ・クリエイション」は、月4日間までの休み申請が可能な完全シフト制の仕事も紹介しています。

自分の都合に合わせて希望日に休めるので、仕事とプライベートのバランスを保ちつつ余裕をもって働けます。

残業がほとんどない

派遣社員は契約書に明記された就業時間や業務内容に従って働きます。残業を強制されることはありませんし、時間外の飲み会などにも無理に付き合う必要はありません。仕事とプライベートの時間をしっかり分けたい人にはおすすめの働き方です。

もし、残業を強制されたり、契約書に記載されていない業務を依頼されたりした場合には、派遣会社に相談してください。派遣会社の担当者が派遣先と話し合い、解決に向けて動いてくれます。こうしたサポートが受けられるのも、派遣で働くメリットのひとつです。

自分らしく働こう

モデルルームの受付業務は「人と関わることが好き」「住まいやインテリアに興味がある」という人におすすめの仕事です。必要とされるのは建築や不動産の知識ではなく、明るい笑顔。笑顔がチャーミングな人なら、すぐにでも働けます。

サンライフ・クリエイションでは不動産に関わるさまざまな仕事を紹介しています。モデルルームの受付は、主に三井不動産グループで扱う分譲住宅やマンションでの就業になります。週末の空いた時間に働きたいと考えているなら、ぜひサンライフ・クリエイションの求人情報をチェックしてみてください。

 

© 2020 Sunlife Creation Co.Ltd All Rights Reserved.