<お問い合せ> 9:30~17:30(日・祝を除く)
0120-313-175

【8月13日掲載】SUNちゃんコラム|不動産業界の豆知識

不動産売買に関するお仕事の経験が活かせる住宅ローン事務とは?

不動産売買に関するお仕事の経験が活かせる住宅ローン事務とは?

女性が働くことが当たり前になった昨今、多くの女性が様々な業界で活躍しています。長く働きたい、キャリアアップをしたいと思う一方で、結婚や出産などのライフイベントを迎えて現状の働き方に悩まれている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

不動産業界では、会社が火・水など平日を定休日にしている会社も多くあります。平日が休みの場合、どこへ出掛けても比較的空いていますし、お得な平日ランチや割安な平日プランの旅行も楽しめます。しかし、「友達や家族と休みが合わない」「子どものために土・日は休みたい」などの理由から、転職を考えはじめる人もいます。

ライフイベントに合わせた働き方に変えるために転職を希望するけれど、「できればこれまで培ってきたスキルを活かした転職をしたい」と考える人は多いでしょう。この記事では不動産売買に関わるお仕事の経験者に向けて、スキルを活かしながら働き方を変えられる、金融機関での住宅ローン事務の仕事を紹介しています。転職を検討中の方は、ぜひ参考にしてください。

コロナ後の不動産業界での働き方は?国交省ガイドラインまとめ

コロナ後の不動産業界での働き方は?国交省ガイドラインまとめ

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、国土交通省は不動産業界に対し「不動産業における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」を通達しました。

このガイドラインを参考に、全国宅地建物取引業協会連合会(全宅連)も中小業者のとれる対策などを追加想定したチェックリストを作成しています。

その内容の多くはマスク着用、テレワーク推奨、従業員の体調管理など他業種とも共通するものです。この記事ではそういった共通部分を割愛し、不動産業界特有の対策部分について説明します。

© 2020 Sunlife Creation Co.Ltd All Rights Reserved.