<お問い合せ> 9:30~17:30(日・祝を除く)
0120-313-175

大手不動産会社で事務職として勤めるメリットは?

大手不動産会社に勤めるメリットとは?事務職は何をするのか?

大手不動産会社に勤めるメリットとは?事務職は何をするのか?

現在仕事先として人気が高まっているのが不動産業界、特に大手不動産会社の事務職です。不動産業界未経験者の女性であっても、事務職であれば気軽に働く事ができます。そこで大手不動産会社の事務職として働くメリットと、仕事内容について詳しく解説します。

一昔前は同じ企業にずっと勤務し続けるのが普通でしたが、今では転職を繰り返して自分に合った仕事を見つける人が増えています。特に近年人気が高まっているのが不動産業です。女性の方にとっては少し敷居が高く感じるかもしれませんが、大手不動産会社では事務職を契約社員や派遣スタッフとして募集していることも多く、女性の方でも気軽に働くことができる業界となりつつあります。では大手不動産に務めるメリットや、具体的な事務職の仕事内容などについて見ていきましょう。

大手不動産会社にはメリットがいっぱい

大手不動産会社にはメリットがいっぱい

不動産会社と聞くと、外に出て測量をしたり土地や建物を売買したりするといったイメージがあるかもしれません。確かにそれは正しいのですが、事務職であればオフィス内にて様々なサポート業務を行う仕事になります。さらに大手不動産会社にはメリットがたくさんあります。

まずお仕事選びの条件や長く働き続けるための譲れない希望に、残業が少なく、土日休みという条件をあげる方も多いでしょう。もちろん不動産会社すべてが該当するというわけではありません。

しかし大手不動産会社の本社や支店で勤務する場合、基本的にはB to B、つまり企業同士の商取引となります。企業は土日休みのところも多く、定時を過ぎてから不動産関係の取引や契約を行うことは稀です。不動産取引は金額も大きくなるので、時間にも心にも十分に余裕のある時間帯に行うことがほとんどです。そのため事務職も残業や休日出勤を求められることはほとんどないでしょう。

さらに一般的に大手不動産会社の事務職は派遣で働く場合、時給が高めです。大手不動産会社では事務職を必要としている事が多いため、好待遇で働けることが多いのです。それでいて不動産関連の専門的な知識が必須というわけではないので、向いている方はかなりやりがいのある仕事となるでしょう。一方働き続ければ不動産の専門的な用語や知識をある程度身につけることもできます。更に高い時給を得ることも可能になってきます。

加えて大手不動産会社では、社員が働きやすい職場環境作りに力を入れている事も少なくありません。制服ではなく自由な服装での業務が許可されていたり、オフィス内で自由に場所を選んで仕事ができるフリーアドレスにしていたりと、楽しく働ける可能性が高いです。オフィスやビルもきれいに管理されているので、汚いオフィスでストレスを感じる事もないでしょう。なぜなら大手不動産会社はオフィス自体がショールームであり、ビルを借りてもらうためにも新しいオフィスの使い方提案をしなくてはならないからです。

大手不動産会社の事務職はどんな仕事なの?

大手不動産会社の事務職はどんな仕事なの?

大手不動産会社で働く事務職とはいえ、仕事の内容がとても専門的という事はありません。他の職種の企業で働く事務職とさほど変わらない仕事内容です。例えば一般的な書類や契約書の作成、ウェブ上で不動産の入居状況や不動産自体のデータ入力、決裁書作成、押印手続きなどです。さらに取引先からの電話対応や問い合わせ対応、書類のファイリングなども行います。大手不動産会社の事務職の仕事の大きな特徴は、ある分野に特化した仕事を求められることが多いという事でしょう。

例えば不動産売買の契約書の作成から完成させるまでといった具合に、特定の分野でスペシャリストになる事が求められます。少し大変そうに思いますが、特定の分野に慣れてしまえば未経験の方でもすぐに実力を発揮できます。不動産の専門用語も、使われる用語はいつも同じなのでそれほど苦労せずに慣れることができるでしょう。

大手不動産会社の事務職で働くと、多くの不動産の売買や建設に直接的・間接的に携わることになります。扱っている物件の中には土地や住宅があり、中にはビルや商業施設といった大規模な事業もあるかもしれません。プロジェクトが終わった後に実際にそこを訪れてみると、自分が携わった仕事が形になっている事をうれしく感じる方も少なくありません。事務職は実際に現場で働くことはないとはいえ、形に残るやりがいのある仕事を楽しめるのです。

さらに大手不動産会社で事務職として働くと、その後の仕事の幅が広がります。派遣社員として働いている方であれば、不動産業未経験者であっても不動産業で仕事をして専門的な知識や経験を得ることができるでしょう。大手不動産会社の事務職は不動産業界未経験でも働くことは可能ですが、当然経験者の方が重宝されます。

事務職として不動産業界の知識を持っていれば、契約社員の契約期間満了後に他の不動産業の仕事に就く際に非常に重宝されるに違いありません。将来を見据えて自分のスキルを高めていくためにも、大手不動産会社の事務職は非常に魅力的な仕事なのです。

大手不動産会社の事務職になるために不動産に興味を持とう

大手不動産会社の事務職はたくさんのメリットがある楽しい仕事です。好待遇で正社員登用もあり得るので、長く働き続けたい方にもお勧めです。

しかし不動産会社の事務職を長く続けるためには、やはりある程度不動産業務への興味を持つことが必要でしょう。土地や建物、賃貸や売買など不動産業界の仕事は多種多様です。自分が興味を持てる大手不動産会社に就職・転職する事が、楽しく働き続けられる秘訣と言えるでしょう。

向き不向きをしっかり見極めてから大手不動産会社の事務職として働けば、やりがいのある仕事を長く続けていけるに違いありません。

© 2020 Sunlife Creation Co.Ltd All Rights Reserved.