<お問い合せ> 9:30~17:30(日・祝を除く)
0120-313-175

不動産の事務業務が女性の派遣社員におすすめ!その理由を解説!

不動産の事務業務が女性の派遣社員におすすめ!

不動産の事務業務が女性の派遣社員におすすめ!

 近年、就職や転職をする際に、正社員としてではなく派遣社員として働くことを選択する女性が少なくありません。結婚や出産といった生活環境の変化によって働き方を選ぶ女性が増えています。派遣社員と一括りに言っても、業界や業種は様々です。その中で女性の派遣社員の方におすすめの業界として挙げられるのが「不動産業界」です。この記事ではなぜ派遣社員の方に不動産業界の事務業務がおすすめなのか、その理由について解説していきます。転職活動中の方や転職を考えている方はぜひ参考にしてください。

女性が就活をする時に重視すること

女性が就活をする時に重視すること

 女性が就活で企業を選ぶ際に重視するポイントとは何でしょうか。2018年の新卒の女性就活生を対象にしたアンケートでは、企業を選ぶときのキーワードとして「長く働き続けたい」「結婚や出産後も働きたい」という言葉が挙げられました。その結果から女性が就職する際に重視するのは働きがいより「働きやすさ」に傾いているのが分かります。女性は特に、結婚により配偶者の転勤の関係で自身も転職をしなくてはならない場合や、妊娠や出産を経て育休後すぐに職場復帰するのではなく、子育てに専念した後で再就職を考える場合も少なくありません。そのような場合にも仕事を続けやすく働きやすい職場を見極めたいと考えているのです。では、職場の「働きやすさ」とは一体どのようなことが挙げられるのでしょうか。

「働きやすさ」とは

 女性が働きやすいと感じる会社には3つの特徴が挙げられます。

まず1つ目は「育休・産休後も働きやすく、育児経験のある女性社員が多くいること」です。子育てをしながら仕事を続けるには会社からのサポートが必要不可欠です。そのため、サポートがなく、子育てと仕事の両立が難しい会社には自然と育児経験や育児中の社員は少なくなり、それが働きやすい職場かどうかの指標となります。

 次に2つ目は「休みの取りやすさ」です。育児をしている女性社員に限ったことではありませんが、有給が取りやすいことは働きやすい会社の特徴の1つです。しかし、育児中の社員のみが休みやすく、他の社員は休みにくい職場では周りとの不平等さにより問題が起きる可能性があるので注意が必要です。

 最後に3つ目は「職場の雰囲気」です。これは有給の取りやすさにも関連していますが、会社全体が協力をし合っていく姿勢を持っていれば、働きやすいと感じますし、そのような会社であれば仕事を続けていこう、という思いにも繋がります。

不動産業界が女性派遣社員におすすめの理由

不動産業界が女性派遣社員におすすめの理由

 以上のように、これから就職や転職を考えている女性の方が重視しているのは「働きやすさ」と「仕事の続けやすさ」の2点であることが分かりました。そして、この条件を満たしていて、女性の派遣社員におすすめしたいのが不動産業界の事務業務です。では、不動産業界の事務業務がどのように条件を満たしているのか詳しく見ていきましょう。

実は続けやすい不動産業界!

 不動産業界は一度入ってしまえば、同じ場所で働き続けることはもちろんのこと、その後の転職にも有利です。その理由は主に2つ挙げられます。

 1つ目は「専門用語が多く、一度覚えてしまえば同じ業界内で長く仕事ができるから」です。不動産業界の事務業務は土地の売買や住宅契約などに関する法律を扱うため専門性が高く、他の業界にも必要な能力だけではない知識が必要です。それらの知識は一度覚えてしまえば、不動産業界内であればどの会社でも通用します。

 2つ目は「仕事をしながら知識を得ることでキャリア形成がしやすいから」です。不動産業界の事務業務は前述の通り専門性の高い業界です。その仕事を覚えて知識を蓄えていくことによって長くこの業界で働いていくためのキャリア形成が可能です。それはとても価値のある経験のため、他の不動産会社での仕事を紹介される可能性が広がります。

転職でも有利!

 先程も挙げた通り、不動産業界は専門用語を多く使用します。そのため、ある程度仕事を覚えた後であれば、転職を考えた際にも同じ不動産業界であれば転職先に困りにくいという利点があります。また、事務の仕事をしながら不動産の勉強をすれば、仕事で役立つ「宅地建物取引士」などの国家資格の取得もでき、取得していればさらに転職で有利に働きます。

 例えば、女性の方で就職をする際に気になるポイントとして、結婚・出産が挙げられますが、一度不動産業界を子育てのために離職したとしても、その後子供が大きくなって再就職を考えた際にその経験や知識を活かすことができます。他にも、結婚後、配偶者の転勤が決まり、一緒に引越しをしなくてはならないという場合でも同様です。転勤先で就職する際にこの不動産業界で働いていたという経験が後押ししてくれるのです。

まとめ:一度入れば続けやすいのが不動産業界!

 以上のように、不動産業界は派遣社員として働く女性には働きやすく、仕事を続けやすい業界としておすすめと言えます。派遣社員として働くことは、スケジュール調整が正社員として働くよりも融通が利きますし、時給の高い求人情報も多数あるため、しっかり稼いだあとで休むということも可能です。そして、数ある派遣社員の求人の中から不動産業界を選ぶことによって、女性の転機とも言える結婚や出産によって一度離職をしたあとの再就職もしやすい知識を得ることができるため、仕事を続けていきたいと考えている方にはおすすめしたい業界です。

© 2020 Sunlife Creation Co.Ltd All Rights Reserved.